グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  教育プログラム >  Projectー探究活動ー

Projectー探究活動ー


ページ内目次


内から湧き出る探究への意志が 学ぶ意欲を最大化

毎日の授業や自主学習で構築した学びのベースの上には、課題解決的な学習や、そこからより発展した探究的な学習による学びが築かれていきます。生徒は好奇心のままにテーマを選んだり、ゼロからプロジェクトを立ち上げて、身につけた知識やSTEAMのスキルをフル活用し探究活動に取り組みます。たくさんの経験やコミュニケーションの中で起こる自分のハートに火を灯すものとの出会いは、「なぜ自分がこの課題に取り組むのか」という動機付けを明確にして当事者意識を芽生えさせ、探究へと突き動かす力になります。

プロジェクト実践例

F×edプロジェクト:「食と循環」をテーマに企業と協働

2020年に始まったFxed(フェッド)プロジェクトは、国内最大級のレシピ投稿サイトを運営するクックパッド株式会社と、静岡で弁当惣菜の製造販売を展開する株式会社天神屋とのコラボレーション企画です。面接による選抜を経た中1~高2の生徒が5人ずつ2グループに分かれ、各グループ に渡された50万円の活動資金を元手に、「食と循環」をテーマにした「ごはんの素」を企画、製造、商品化して天神屋での店舗販売を行いました。経済、社会、環境、人、4つの観点の「循環」と 「食」とを結びつけながら、食の新しい可能性を切り開きます。

ミニ四駆プロジェクト

ミニ四駆は電池やモーター、各種パーツの多様な組み合わせが可能です。「最高の走り」を実現するマシンを組み上げる過程では、電圧などの数理的な知識や、空気抵抗やバランスを踏まえたボディを作る想像力や技術が必要です。‘‘好きを起点にしたプロジェクトを通して、STEAMの領域を横断するスキルや感性が磨かれ、実生活と教科学習を行き来する学びの回路をつなぎ合わせます。