グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学校案内 >  学校概要

学校概要



組織体制

理事長 ミシェル・ジュトラ

学院長 岡村 壽夫

校長  星野 明宏

建学の精神

カトリックの世界観に立つ人類普遍の価値を尊重する人格の形成、
あわせて高尚かつ有能な社会の成員を育成する。

教育方針

献身の精神と、高度の学識を兼ね備えた社会の成員を育成することを目的とする。また、変化し続ける社会に適応しながら、家庭的連帯感のもと、尊敬と信頼で結ばれた教育環境を維持しつつ、下記の教育の理想を実践する。
  • キリスト教精神の理解促進
  • 道徳的・倫理的人間形成
  • 大学進学の目標達成
  • 学校からの社会貢献
  • 学業の修得・人格の陶冶・社会への自覚・規律の遵守

学院の母体

本学院は、ローマに本部をおくキリスト教教育修士会によって設立されました。1817年、創立者ジャン・マリー・ド・ラメネと、3人の青年修道士により、貧しい青少年を救い助けるために始められた教育修士会は、現在会員数約2,000名、22ヶ国で積極的教育活動を行っています。

その理念は、カトリック世界観にのっとり、人格の尊厳と愛の精神を高く標榜し、普遍的な人間愛をめざすところにあります。日本では、1951年から30名の教育修道士が活動しており、東京には在日外国人のための、セント・メリーズ・インターナショナル・スクール、横浜には聖光学院とさゆり幼稚園があり、静岡聖光学院の姉妹校として、各々特色ある教育活動を展開しています。

校章について


私は世の光である (ヨハネ8-12)

本学院の象徴であるたいまつに燃える火と光は、キリストご自身・学問と叡智・生命を意味しています。キリストの御言葉に導かれた本学院は、人生の探求の場、厳しい学習の場です。そこに学ぶ生徒は、神や隣人への愛を糧に意義ある人生を求め、成長することをめざします。