グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  デジタル小僧たちの創作工房 BIGIRION-Garageがオープンしました【施設】

デジタル小僧たちの創作工房 BIGIRION-Garageがオープンしました【施設】


デジタルテクノロジー教育

本校のデジタルテクノロジー教育では、STEAM教育的視点に基づきデジタルテクノロジーの「消費者」に留まらない「創造的思考者」を育成することに主眼を置いています。中学の3年間を通じて、基礎的スキルとしての「プログラミング」だけでなく、自ら生み出す「創造的思考力」「論理的思考力」「問題発見・解決力」を、ワクワクした創造の試行錯誤の道のりを通じて楽しみながら自然に身に付けてゆけるプログラムを用意しました。

STEAMプログラミング授業

授業ではMITメディアラボで開発されたデジタルテクノロジー教育教材であるScratchと知育教材レゴのエッセンスをPC上で3D再現した教育用ソフトMinecraftを使用し、ワクワクした学びを通じプログラミングと数学や理科・芸術・音楽の要素を統合させて学んでゆきます。また、同じくMITとレゴ社が開発した教育用プログラミングロボット教材Mindstormsを使用し、ロボットやセンサー・IOT技術などの理数要素も学びます。 ※MITアメリカマサチューセッツ工科大学

デジタル小僧たちの創作工房 BIGIRION-Garage

さらに希望する生徒は、これら学んだ基礎的スキルをはじめ各人が持っているスキルを活かし、放課後時間に文理融合デジタル創造工房「BIGIRION-Garage」で、学年を超えた仲間同士が自発的なアイデアを持ち寄って自由にわくわくプロジェクトを立上げます。遊び心と創造力を働かせて「アイデアを形にする」ことによる失敗と成功を繰り返しながら、創造的思考者としての学びのサイクルを加速させてゆきます。また3Dモデリングや3Dプリンターによる造形、デジタルグラフィックアート、ドローンや映像、音楽など様々な可能性も模索します。

「BIGIRION-Garage」は、本校におけるSTEAM教育である「美・技・理・音」とアメリカの有名な起業家達が自宅のガレージで創業した逸話を踏まえ、創造的思考者を育てる思いを込めて命名されました。「BIGIRION-Garage」は、デジタルテクノロジー教育のみならず本校のSTEAM教育の象徴として21世紀スキルを育む様々な教科授業や、生徒と社会との接点を産みだす開かれた場として活用します。