グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  聖光見聞録 >  聖光見聞録321〜340

聖光見聞録321〜340


科学体験教室【聖光見聞録329】

 7月16日(日)に、科学体験教室が行われました。小学生を中心に84組が参加し、理科の知識を活かして、ビー玉万華鏡を作りました。
 材料は、マーブルチョコが入っていた筒状の容器とビー玉、塩ビミラーです。ビー玉が広い範囲の景色を映し出し、三角柱にしたミラーの反射によってさまざまな模様の変化を起こします。こどもたちは、出来上がった万華鏡でいろいろな絵を見て、その模様を楽しんでいました。
 なお、7月22日(土)には、聖光スクールがあります。科学の講座では、ペットボトルロケットを作る予定です。ぜひお越しください。

手紙の書き方【聖光見聞録328】

 今年度、中学1年の国語の授業と中学2年の作文の授業で「手紙の書き方」を行っていく予定です。テキストは日本郵便株式会社のものです。本物の郵便はがきを用いて、構成は言うまでもなく、暑中見舞いや年賀はがき、往復はがき、封筒の宛名、便箋の書き方、職業体験の依頼状や御礼状の書き方等を学んでいきます。
 手書きの手紙の大切さ、温かさの価値は決して色褪せるものではありません。社会に出た時、心のこもった手紙に励まされたり、逆に励ましたり、そんな出来事にきっと遭遇するはずです。

中3高橋君 新聞掲載【聖光見聞録327】

 先週の静岡新聞に本校中学3年生、高橋芳鳳君の記事が掲載されていました。
 彼は熱海の自宅と静岡の学校、東京のバレエ教室の3カ所を毎日移動しながら8月の公演に向けて稽古に励んでいます。体力的にも相当きついことと思いますが、学校では辛そうな表情を見せることはなく、バレエだけでなく学校の勉強も手抜きをせずに頑張っています。
 公演が無事に成功しますように、皆さんも応援よろしくお願いします。

ラグビー部 レイモンドマーテルフィールド完成記念国際交流試合の実施について【聖光見聞録326】

 8月7~9日にラグビー発祥の地イギリスからキングスカンタベリーハイスクールラグビーチームが来校し、文化交流と試合を行います。キングスカンタベリーハイスクールは世界最古の学校の1つです。ラグビー部は強豪として知られています。今回日本にツアーを企画する際に文武両道の学校を探す中で本校に打診がありレイモンドマーテルフィールド完成記念として交流することが実現いたしました。40名の選手が来日し、ホームステイで受け入れます。7日はウェルカムセレモニーと文化交流・市内観光を行い、8日は16時から交流試合2試合を行います。試合は観戦自由ですのでぜひ足をお運びください。本日は文化交流の準備を行う生徒の様子をご紹介いたします。チームのトレーナーにイングランドの選手役をしていただき、英語のスピーチ・オペレーションの確認を行いました。文化交流は5班にわかれて茶道・柔道・野球等を全て英語で紹介する予定です。

授業の風景【聖光見聞録325】

 本日(7月13日)まで第2回定期試験が行われていました。授業をしていると、定期試験が近づくにつれて生徒の集中力が増していくのを感じ、試験を頑張りたいという生徒の気持ちがよく伝わってきます。
 本校はICT化も進んでおり、各教科でICTを活用した授業が展開されています。また従来の座学だけでなく、生徒の主体性を育むため、アクティブ・ラーニング式の授業も実践しています。
 様々な授業形態がありますが、授業を通して、これからの社会に求められる力を育んでいければと思います。

高校2年生英語

中学1年生理科

中2国語

高校生選択体育

COMOパン【聖光見聞録324】

 玄関横の壁にパンの自動販売機を設置しました。アレルゲンリストも自動販売機の横に表示しています。一つ120円です。とても好評でクラブのある日は、特にパンの売れ行きが良く、設置した当初は、パンが売りきれると「補充してください」と中学生のかわいい顔が事務室の窓口に飛び込んできました。学校にお越しの際は、是非ご利用ください。

癒やし【聖光見聞録323】

 ここ最近7月ということで、冷房が効いている教室を一歩出ると、何とも言えない蒸し暑さに体力や気力が押され気味になります。そんな時、ふと目に入ってくる何気ない光景から、1日の活動の中でいいアクセントをもたらす場面があります。我が聖光生たちにも授業がはじまった時に、天気や気候に触れることが多いですが、小鹿の丘の見慣れた風景の中には、「癒し」のスポットがさまざまにあることに気づいてほしいですし、気づかせるような心のゆとりをもたせたいものです。それにしても、「花」はいいですね。教室の中に飾りたくなりますね。

化学基礎の授業にて【聖光見聞録322】

 先日の高校1年の授業では、分子模型キットを使って、分子モデルの作成をグループワークで行いました。
 比較的単純な物質から行なったのですが、やはり男子校だけあって、自然とどのグループが一番にお題の物質を作れるかの競争に発展して行きました。「先生これ!」「いいね〜」「これは?」「おしい!」といった形でわいわいと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 8月にはアクティブラーニングの研究授業があるので、この調子でお願いしますね。

サクセスプロジェクト(数学)【聖光見聞録321】

 本日も、本校で行われている教育活動のひとつ、SUCCESS PROJECTについて紹介させていただきます。
 今日は、岩本先生が行っている数学の講座に焦点を当てます。これは、受講している生徒一人一人に毎日個別の課題を与え、提出された課題の添削をして返却するという、添削指導となっています。中学生、高校生と学年を問わずに十数名が参加しており、日々学習に励んでいます。
 岩本先生は、「数学は毎日の積み重ねが大切なので継続して続けて欲しい」と考えています。
 目標を高く持ち、ひたむきに取り組んで欲しいと思います。