グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  行事報告 >  創立50周年記念式典

創立50周年記念式典


2019年3月16日に創立50周年記念式典が本校で行われました。午前中は、記念ミサと記念式典が執り行われました。上川陽子前法務大臣、吉林章仁静岡県副知事、田辺信宏静岡市長、また梅村司教様をはじめ多くの神父様にもお越し頂きました。ミサでは神様に感謝するとともに、これからの学校、そしてそこに関わる全ての人々の為にお祈りを捧げて下さいました。

記念式典では、上川前大臣を始めとする来賓の方々より、本校の教育活動への更なる期待が込められた、温かいお祝いの言葉を頂戴しました。また、ローマ教皇フランシスコ教皇様からも祝福の言葉を頂きました。さらに今年度より交流を開始した、イギリスのイートン校、ハロウ校、またマレーシアのマレーカレッジクアラカンサを始めとする国際交流校からも多数祝電を頂きました。

午後の講演会では、本校1期生で京都大学大学院理学研究科の教授である杉山弘先生にご講演をいただきました。代表生徒とのトークセッションをはじめ、杉山先生の研究内容を間近で伺うことができることは、生徒達にとって大変貴重な機会となりました。

改めまして、創立から50年もの間、本校に関わってくださった全ての方々に厚く御礼申し上げます。変化の激しい社会の到来に向けて、建学の理念を守りつつ、時代にふさわしい教育活動を展開できるよう、必要な変化を受け入れながら、静岡聖光学院らしさを貫き続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。