グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  生徒寮より >  ルセール寮より

ルセール寮より


スタディカフェ・Talking about Global issue

今日のスタディカフェでは、資本主義・社会主義等の政治経済思想から考える、正義と平和についての議論でした。私たちが日々暮らしている社会がどのようなものであるか、そしてまた、自己を客観視した時に世界においてどのように見られているか…当たり前のことが当たり前ではないということを再考し、今後の一人一人の糧になってくれればと思います。

【5/18スタディカフェ】

学校は休み明けから、第1回定期試験ですが、その隙間時間で生徒たちは知識の地図を広げ続けています。
今回のスタディカフェは、榊原先生による量子論についてのお話しでした。古典物理学では説明できないミクロな世界を説明することができる現代科学を支える理論についての内容で、生徒は新鮮な気持ちで受講していました。中学3年生が大学レベルの内容を楽しそうに聞いていたことがとても印象的です。

【5/16スタディカフェと中学3年生の取り組み】

第2回目のスタディカフェでは、昭和末期〜平成初期の社会情勢と宗教についてでした。バブル時代と現在の比較や、その背景で問題となった新興宗教はじめ、社会問題について議論を行いました。生徒はDVDを観ながら食い入るように話を聞いていました。とても充実した1時間となりました。
また、中学3年生は今月より反省時間中に、学年全員で集まり、「反省(ふりかえり)用紙」を書くことで1日をふりかえっています。
これについては、全員文ファイリングし、生徒自身がいつでも確認できるようにしています。
慌ただしい日常生活をより大切に、自分のことを深く考えることのできる青年になって欲しいと思います。

study cafe

study cafe

中学3年生 反省時間

中学3年生 反省時間

【スタディカフェ開始】

ル・セール寮ではスタディカフェという取り組みを始めました。これは、寮教員の専門分野などの内容をテーマにアカデミックな講義や生徒を中心とした議論をするという活動です。
第1回は横山先生の「グローバル化を語ろう」で、宗教の発展の歴史から見たグローバル化についての内容でした。授業で習ったことや時事問題も講義の中で扱われ、「それ知ってる」「そういうことなんだ」という反応も出てきました。講義の終わりには宗教に対する見方が変わったという声もあがっており、生徒にとって刺激的な時間になったのではないでしょうか。また、中3から高3生という学年を超えた議論も行うことができました。
次回は昭和期における社会問題というテーマを実施予定です。

大学受験“初考”

本日高校1年生は、先日受験した外部模試の結果が返却されました。昨年度までは、外部模試や大学受験について考える機会がさほど多くありませんでしたが、高校生になったこともあり、結果を仲間と見比べている生徒が多く見受けられました。
教員からは、大学受験への計画性や勉強方法について簡単にレクチャーしました。
その他、高校3年生が真剣に勉強し、中学3年生はPCを利用して学習を行なっていました。
多様な入試形態がある昨今の大学入試に合わせて、ル・セール寮では継続して指導していきたいと考えています。

ルセール寮2017年度スタート

昨日4日に新入寮生が入寮しましたが、1日遅れてルセール寮新年度がスタートしました。
今年は、寮に新しい先生を迎えたり、寮内設備等も少しずつ変化を出そうという1年にしたいと思います。生徒ともに生徒のための寮作りを教職員一同邁進していきたいと思います。

中学3年生宿題チェック

1月

 1/13日、ついに明日はセンター試験です。寮では高校3年生の成功を祈願して、全寮生が集まってセンター試験壮行会を行いました。
 送り出す先生や後輩の言葉を受けて、高校3年生の表情は程良くほぐれ、程良く緊張感が表れていました。試験本番を迎えてナイーブになる生徒もいますが、後輩たちの明るい応援を胸に、ベストを尽くしてきてもらえたらと思います。

星野副校長からの言葉

高校1・2年生による応援歌

ホッカイロ・キットカット贈呈

高校3年生の様子

12月

 今月は国語・数学・英語の教員をル・セール寮に招き、「自学自習セミナー」を行いました。このセミナーは、学力を身につけるための具体的な学習方法を学ぶことを目的としており、1日1教科、3日間にわたって行われました。
 学習のやり方を学ぶということに意欲的な生徒が多く、中には食らいつくように聞いている生徒もいました。セミナーが終わった後の学習時間には興奮した面持ちで学習に取り組んでいる生徒もおり、学習意欲が刺激されたように感じます。

自学自習セミナー

自学自習セミナー(数学)

自学自習セミナー(英語)

自学自習セミナー(国語)

11月

 11月は中学3年生の学校行事「学問研究プログラム」が行われました。大学から課せられる課題に苦戦しながらも、友達同士で相談しながら取り組んでいる姿が印象的でした。この「友達にわからないことを聞く」という姿勢は、第4回定期試験の試験準備でも発揮されました。苦手科目を共有しているグループが、その科目を得意とする生徒に教えてもらうという場面がよく見られ、学問研究プログラムを終えて学び合いの精神がより磨かれたように感じます。
 また、高校2年生には本格的に大学入試と向かい合ってもらおうと思い、「学習セミナー」を行いました。今回は学校の進路室で、受験を終えた高校3年生の話を聞いた後、興味のある大学の入試に関する資料やパンフレットを読む時間をとりました。多くの生徒が積極的に大学の資料を手に取り、興味深く読んでいました。

「学習セミナー」 進路室での様子

学問研究プログラム調べ学習

中学3年生「学び合い」の様子

夏休み明け~10月

 夏休みが終わり、1ヶ月が過ぎました。寮生の表情は明るく、生徒たちの姿を見ていると夏休み中の成長を感じる場合も多くあります。9月は実力試験、部屋替え、聖光祭の準備と、学校行事やイベントが豊富で、生徒たちは非常に活発でした。
 実力試験は非常に範囲の広い試験です。テスト勉強に頭を抱える生徒も多く見られましたが、寮生の強みである友達同士の学び合いの姿勢で、学習に取り組んでいました。
 聖光祭の準備では、 展示関係の寮生が協力しながら、意欲的に準備を進めていました。寮生がチームワークを発揮して学校行事で活躍している姿を見ると、寮生の結束の強さを感じます。