グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




元聖光会会長挨拶


お祝いのことば

静岡聖光学院創立50周年おめでとうございます。私共では、15期生と19期生の二人がお世話になりましたが、19期生の卒業式の日に、二人が「俺達、聖光に行ってよかったな」と話しておりました。 この会話は、親として、何にも換え難い貴重な宝物となっております。また、少年期から大人に変わる6年間に彼等の人格形成を担って下さった学院に対しまして、心より感謝申し上げたいと存じます。
 今から二年後には、大学受験制度や授業内容が、今までの記憶力だけを重視したものから、社会人として役立つ人格を作り上げる形に代わると聞きました。これは静岡聖光学院が開校時から教育規範として取り入れてきたものであります。私は県内の企業経営者と会うことがありますが、その中には、数多くの聖光の卒業生がおり、皆夫々に在学中に培った人格を有しております。

 これからは正に静岡聖光学院の時代です。
今後の隆盛をご祈念申し上げます。

静岡聖光学院 元聖光会会長 諏訪部敏之